グッド・バイ

未完の存在

堪え性が無い

忍耐力が低いとかじゃなくて、存在していない気がします。
仕事だろうが、プライベートだろうが。
社会性が低いせいなのか、本当に酷いものです。

母にパソコン操作を教えるたびに、全く何もわかっていないのでびっくりします。
自分で考えて触ってみるということをしない、同じ操作も覚えられないので、一つ一つの操作を指示しなくてはいけない。
地味にストレスが溜まる。
その対価として千円要求してますけど。

私は教えるという立場には合ってない人間なんだなと改めて思いました。
幾ら高い授業料を取るとは言え、パソコン教室の講師は忍耐力の塊でないと無理ですね。

いや、人によるか。
幼い頃ヤマハのピアノ教室に無理やり通わされてましたが、毎回練習不足でヒステリックに怒鳴られ殴られてたそうです。
あまりの恐怖だったのか、私の記憶からは綺麗に消えてます。
母がいつも泣いて帰ってきていたと言ってました。

今ではあり得ない講師ですね。
今もしそんな対応する講師がいたら普通に訴えられるから、もうさすがにいませんよね…。
存在したら怖すぎるのですが。
プロの世界なら、まだ存在するのかもしれませんが。

社会性の低さは幼い頃からの積み重ねだなと、今ふと思いました。
両親共働きで基本放置&やりたくない習い事で赤の他人に叱られまくる、と社会不適合者になる条件揃ってますね。あは
社会性を育てるためには、同じぐらい時間をかけないといけないと思うのですが、そうなると真人間になれるのは正真正銘のおばあちゃんの年齢なので、どうしたものかと。

あー強制終了したい。笑
もう人間には生まれたくないです。
面倒なこと多すぎて。

***

COVID-19の陽性者が陰性になったら入院費は自己負担となるというツイートを見て、絶対罹患したくないし、するなら死亡させたくれと思いました。
高額療養費制度が使えるそうですが、限度額適用認定証が用意できないと私は完全に詰みます。
貧乏人つらい。

***

INFJ提唱者型、社会不適合者って出てきて笑いました。
オカルト系オタクとも出てきました。泣きたい。

それにしても生きるのが難しいです。
昨日からずっとチェスターの歌声が頭の中で響いていて、引っ張られている感じです。
ワンモアライトの歌詞はマイクシノダが製作したらしいですが、あの歌詞がチェスターの心を打ってしまったのではないかと、ふと思ってしまいました。
自死した親友の誕生日に自死したチェスター。
彼は、あの歌詞、メロディに心を打たれて、閉じていた目を開けてしまい、引っ張られてしまったのではないかと思いました。
あの曲がトリガーだったのではないか。
コップの表面張力を溢れさせる一滴だったのではないか。
あくまで私の邪推ですが。

はい、オカルト系オタクと言われても仕方ないですね。
心を切り替えて、明日からまた社会の小さな歯車となりたいです。
歯車でいられるうちは、歯車でいた方が良い。
いつかは必ず歯車では無くなるのだから。
それが最近の私の答えです。