グッド・バイ

未完の存在

語彙

コンセンサス
意見の一致。合意。 「国民の―を得る」
▷ consensus

しょせん
【所詮】
《多く否定的な語を伴って》 《副》結果として行き着くところは。結局は。 「―(は)だめだろう」

テクノクラート
科学者・技術者出身の、政治家・高級官僚。技術官僚。
▷ technocrat

かいこん
【悔恨】
後悔し残念に思うこと。くやむこと。 「―の情」

おうのう
【懊悩】
《名・ス自》なやみもだえること。

あつれき
【軋轢】
人の仲が悪くあい争うこと。不和。 「―を生ずる」

きき かいかい -くわいくわい [1] 【奇奇怪怪】
( 形動 ) [文] ナリ
非常に奇怪で不思議なさま。 「 -な出来事」

ひも と・く [3] 【繙▼く・紐▼解く】
( 動カ五[四] )
① 〔巻物のひもをほどいて広げる意〕 書物を読む。ひもどく。 《繙》 「史書を-・く」
② 衣の下紐(したひも)を解く。男女が共寝する。 「にこ草の花つ妻なれや-・かず寝む/万葉集 3370」
③ つぼみが開く。 「御前の梅、やうやう-・きて/源氏 初音」

ぶぜん
【憮然】
《ト タル》意外な成り行きに驚いたり自分の力が及ばなかったりで、ぼうっとすること。 「―たる面持(おももち)」

ゆえん
ゆゑん 【所以】
わけ。いわれ。根拠。 「人の人たる―は」

不文律は「ふぶんりつ」と読み、明文化されていない法律や規則、また、お互いに心の中で了解し合っている決まり事のことを言います。 不文律の対義語は成文法になります。 不文律という言葉や類語の使い方、「暗黙の了解」というよく似た言葉との違いにも注意が必要です。
「規則」とまではいえないが口にせずともなされる了解のことは暗黙の了解と呼ばれる。

せんさく
【詮索】
《名・ス他》細かい所までさぐり求めること。 「過去を―する」

返答に窮する
読み方:へんとうにきゅうする
質問に対し、答え方や内容に行き詰まり苦しむさまなどを意味する表現。

こうみょう
【功名】
手柄を立てて名をあげること。 「けがの―」(けが)

袂(たもと)を分か・つ
行動を共にした人と別れる。関係を断つ。離別する。「盟友と―・つ」

かさ‐む
【嵩む】
《五自》かさが大きくなる。かさ・数量がます。 「費用が―」

どうどう
【同道】
《名・ス自他》付き従って、または、引き連れて、行程を共にすること。 「首相に―する」

口火(くちび)を切・る
物事を他に先がけて行って、きっかけをつくる。「攻撃の―・る」「論議の―・る」
[補説]「口火を付ける」「口火を開く」とするのは誤り。

せんぱく
【浅薄】
《名・ダナ》知識や考えが、浅く薄っぺらなこと。浅はかなこと。

しゅうとう
【周到】
《ダナ》すみずみまで心(注意)が行き届いて、落ちが無い有様。至れり尽くせり。 「用意―」

しょうへき
【障壁】
仕切りにする壁。「―画」。転じて、妨げ。じゃま。 「言葉の―を乗りこえる」

デバイス・ラグ device lag
海外の最先端の医療機器が日本の医療現場で使われるまでの時間差。医療分野でデバイスdeviceは医療機器をさし、ラグlagは時間差を意味する。日本では欧米に比べ最先端の医療機器が承認されるまで長い時間がかかるとされ、この時間的な遅れをさす。

ふ‐じん〔‐ヂン〕【布陣】
1 戦いの陣をしくこと。また、その陣。「谷を挟んで布陣する」
2 団体競技や論争での、人員配置などの構え。「若手中心の布陣」

しごく
【至極】
《名ノナ》
1.この上ないこと。 「迷惑―」
2.副詞的に》 きわめて。 「―面白い」

こうまい
【高邁󠄀】
《名ノナ》けだかく、衆にすぐれていること。 「―な精神」

けんい
【権威】
1.すぐれた者として、他人を威圧して自分に従わせる威力。また、万人が認めて従わなければならないような価値の力。 「親の―」
2.専門の知識・技術について、その方面で最高の人だと一般に認められている人。大家。 「―筋」

なだ‐める
【宥める】
《下一他》物事が荒立たないように、怒っている人、くやしがっている人などをたしなめたり慰めたりする。穏やかに済むようにとりなす。 「子供を―」

矛盾していることを思う

私は人間嫌いを拗らせに拗らせているので、戦争が起きて人間がゴッソリ居なくなればいいと思ったりする。
特に日本人。
その点では憲法9条の改憲は賛成だ。
さっさと死ね、私含めてみんな死ねと思っている。

でも偽善的な部分で、子供には未来があると思っている。
それは損なわれてはいけないと思っている。

この矛盾。
考えるのやめとこう。
人間の未来については自ずと答えが出るでしょう。

吐き出しだけ。

07/30のツイートまとめ

f4a0502

N国乗っ取られてるの笑う
07-30 12:23

帰りたいただ帰りたい帰りたい
07-30 15:47

人からの突然の悪意に抵抗できない
07-30 18:00

びっくりした野人なのかな?
07-30 18:00

赤の他人に突然悪意を向ける人も何らかのストレスがあるんだろうな
07-30 18:03

もう纏めて滅ぼうよ
07-30 18:03

人間滅ぼうその方がいい
07-30 18:04

京アニの投稿小説とやらガチの一方的な怨恨なのか知りたいから全文公開して欲しい
07-30 19:46

語彙

はたがしら
【旗頭】
一方のかしら。一派の首領。 「反対派の―」

りゅうりょう
【流量】
単位時間(普通は一秒)内に通過する水や電気の量。

らくちゃく
【落着】
《名・ス自》きまりがつくこと。物事がおちつくこと。 「一件―」

けんあん
【懸案】
問題とされながらまだ解決がつかない問題。 「―事項」

ばんじゃく
【盤石・磐石】
1.
大きい岩。
2.
きわめて堅固なこと。 「―の備え」

そう ばい 【層倍】
( 接尾 )
助数詞。数を表す漢語について、その倍数だけあることを表す。「倍」を強めた言い方。 「くすり九-」 「今投資すると何-ももうかる」

じょうし
【上梓】
《名・ス他》図書を出版すること。

めん めん [0] 【綿綿】
( トタル ) [文] 形動タリ

途絶えることなく続くさま。 「 -たる伝統」 「此恨(うらみ)-ろう〱として/風流仏 露伴」

ことこまかなさま。 「恋情を-と綴る」
[句]
綿綿を絶たずんば蔓蔓を若何せん

ようかい
【容喙】
《名・ス自》横から差し出ぐちをすること。 「他人が―すべきことではない」

しふく
【雌伏】
《名・ス自》将来に活躍の日を期しながら、他の下に屈従すること。 「―十年」

あぐ・ねる [3][0]
( 動ナ下一 )
物事が思いどおりに進まず、手段に困る。もてあます。あぐむ。現代では多く動詞の連用形の下に付いて用いられる。 「考え-・ねる」 「さがし-・ねる」

しゅんじゅん
【逡巡】
《名・ス自》決心がつかず、ためらうこと。しりごみすること。 「遅疑―」

かしゃく
【呵責】
責め苦しめること。しかり責めること。 「良心の―を覚える」

あいみつとは、「相見積もり(あいみつもり)」を略した言い方です。 ビジネスシーンでは前の4文字だけを取って「あいみつ」と呼んでいます。 「相見積もり」は、複数の業者から同じ条件で見積もりを出してもらい、料金を比べることを指します。


日本にぶつかってくれてたら良かったのに

小惑星、地球にニアミス 直前まで観測されず

もし地球に衝突していれば東京都と同規模の範囲を壊滅させるほどの大きさ

私の真上に次回落ちてきますように。
メテオだメテオ。

とか、思ってるうちは落ちてこないんだ。
私が本気で生きたいと思った時に不幸が来るんだ。
いつものことだから知ってるんだ。
俺は詳しいんだ。

ひさびさに読書が出来るようになった

長文に集中するキッカケさえあればいいと気付かされた。
朝が来るは、半分くらいゴシップ的なストーリー仕立てなので、下世話な心が刺激されスイスイ読めた。

読書ができなくなっていて、読書またしたいなと思ってる人は、とりあえず週刊誌読んでみるのもいいかもしれません。
ゴシップ記事で長文読むリハビリしてから、好きな小説家の本を読みなおすコースがおすすめかと思われます。
下世話な心、侮れない。

凪のお暇も見れたし、ノーサイド・ゲームも見れたし、今日はひきこもり充実した。
今のところ気分は落ち着いている。
いつもこうであってくれたらいいのに。
普通の人より心の天候がかなり不順。

さて、下町ロケット2ガウディ計画読みます。

下町ロケット

再読。やっぱり良い物は良い。
池井戸さんの小説は胸を熱くさせるよねーと昭和生まれのおばさんは思うのである。
感想以上。

私も仕事にプライド持ちたい。
と、思うだけで実行に移せない平民未満の底辺人間。

語彙

あんたん
【暗澹】
《ト タル》
1.
見通しが立たず、希望が持てないさま。 「前途が―としている」
2.
暗くてものすごいさま。 「―たる雲行き」

えんさ
【怨嗟】
《名・ス自》うらみなげくこと。

せっそく
【拙速】
《名ノナ》できあがりがへたでも仕事は速いこと。

じゃっき
【惹起】
《名・ス他》事件・問題などをひきおこすこと。

はばか・る [3] 【憚▼る】
( 動ラ五[四] )

① さしさわりがあるとして、さしひかえる。遠慮する。 「人目を-・る」 「あたりを-・らぬ高歌放吟」 「外聞を-・る」
② 障害にあって進むことをためらう。 「富士の嶺を高み恐(かしこ)み天雲もい行き-・り/万葉集 321」

① はばをきかせる。大きな顔をする。 「憎まれっ子世に-・る」
② いっぱいに広がる。はびこる。 「弥陀の身も天のみ空に-・りてよもせばしとや思ひしるらむ/散木奇歌集」 〔

は、「幅」を活用させた語とも、「はびこる」からともいう〕

きっきん
【喫緊】
《名ノナ》さしせまって大切なこと。

半値八掛け二割引(はんねはちがけにわりびき)
半値八掛け二割引とは、株式相場において上昇相場に入った銘柄の株価がピークとなって下落し始めたときに、再度買い付けるときの安値の目安とされる値段をいう相場の格言です。語源は大阪の商人たちの間で、昔から値引きをする際の値段として言い伝えられているものからきています。実際には、その相場の高値の金額を半分にし、0.8倍して、さらに0.8倍下値段で、おおむね高値から1/3の値段あたりを指しています。

木で鼻をくくる 無愛想な、素っ気無い、冷淡な態度の、などの意味の表現。「 木で鼻を括る」と書く。「 木で鼻をくくったような態度」などという具合に使う。

ていけつ
【締結】
《名・ス他》条約・約束などを取り結ぶこと。 「労働協約を―する」

はんざつ
1.
【煩雑】 《名・ダナ》面倒なまでにこみいっていること。 「―な事務」

びほうさく【弥縫策】 一時的にとりつくろう策。

しょうへい
【招聘】
《名・ス他》人を丁重(ていちょう)な態度で招くこと。 「教授として―する」

そうこう
1.
【奏功】 《名・ス自》従事していることが首尾よくできて、功をおさめること。 「奇襲が―した」

れん‐れん【恋恋】 [名](スル)思いきれずに執着すること。 1 恋い慕って思いきれないさま。

かんたる
【冠たる】
《「…に―」の形で》 《連語》…の範囲で最もすぐれた。 「世界に―生産高を誇る」

ぼうがい
【望外】
《名ノナ》望んでいた以上によいこと。 「―の栄誉」

こうき
【香気】
よいにおい。かおり。

機(き)を見るに敏(びん)
好都合な状況や時期をすばやくつかんで的確に行動するさま。






今日も使命を果たした

当たり前の事が当たり前に出来ないので、出勤しただけで、今日の私の成すことは終えた感ある。
今日の私もえらい。

悪化して、思考が曇って、落ちるところまで落ちてから、少し楽になっての繰り返し。
飽きた。
このパターン飽きたよ。
安らかに死なせてくれよー。
眠るように死なせてくれよー。
そろそろそういう業者現れてもいいんでない?
この病気でいつも気分屋扱いだよ。
辛い。

昨日今日と頑張ったから、明日は心置きなく、録画している凪のお暇と、録画予定のいだてん見るよー。
今日も定時ダッシュできますようにー。



定時ダッシュはできなかった。
明日↑やりながら録画番組見ます。
今日ノーサイドゲームだ。
見るもの多くて嬉しい。

青葉氏に思うこと

私も男に生まれて、彼のような複雑な家庭に生まれ育った挙句、周りから家族も友達も居なくなったら、今頃どうしていたのか、と思いを馳せる。
やってはいけないことをしたのは確かだけど、やっぱりどこか同情してしまう。
私もこれから先どうなるのか分からなくなってるし。
安楽死できればと思うのだけど。

自分の命の行き所が無い人には死ぬ権利与えられてもいいんじゃないかと思う。
終わりの見えない精神疾患。
飽きたよ。飽きた。
生きてることにも、病んでることにも飽きた。
人間らしい生活を営めず、かと言って殺されもせず。

デスハラはとっくにイジメという形で存在している。
それがまるで無いかのように、安楽死という考えについて否定するためにデスハラという言葉を使われる。
不愉快でしか無い。
私は親が死んだ後、何とか速やかに安楽死できるように努力したいと思う。
200万+英語力が必要だけど。
それが失敗したら、自殺しかないかなと思う。

日本という国は、温室ではあるけど、弱者に優しくは無い。
冷たい温室。
そしてそれももう破綻しかけている。
できれば日本で安楽死したかった。
この国が、この先少しでも良くなることを祈って、次に託すよ。

急激に老けてきた

美熟女が年々増えていく世の中なのに、私は年相応に老けてきている。
ほうれい線、マリオネット線、目の下のクマ、小じわ。
ゴルゴ線はかろうじてまだ出てない。

最近地味に悩んでるのが、髪のうねり。
あーとうとうかーと思った。
昔は寝癖なんてなんのそのってぐらいストレートだった。

今ベリーショートで毛がうねってるので、おばさん感丸出し。
ベリーショートだとストレートは部分的にしか当てられない。
全部当てるとおかしな髪になる。
面倒。

そんなわけでセミロングぐらいを目指そうと思ってます。
セミロングなら半年に一度ぐらいストレート当てればいいだけだから。

美容師さんに、本来毛染め用のヘナが、うねりに少し効くと言われたので今度試してみます。
それがもう貧乏人には高い施術なの。
カットシャンプー混みで2万ぐらいするの。
効果ないようなら、ストレート当てれるようになるまでやりません。

世の中の人は、こんなクソ高い費用かけて身奇麗にしてるんだな。
経済力の余裕が羨ましい。

出勤できた

出勤できた。
朝また休もうかと何度も悩みつつ出てきた。
もうそれだけで今日の私の使命は終えたのではないでしょうか。
明日も出勤するという使命を全うしたいと思う。

ツイッターでポジティブ思考の某筋トレ推しのアカウントをリスインでフォローしてるのだけど、筋トレしたら疲れが溜まるだけの身としては基盤が違うよねと羨ましく眺めて終わるだけとなる。
私も筋トレしたら筋トレしたぶん強くなる身体だったら良かったのに。

ビリーズブートキャンプとかやったな…。
30日間スクワットチャレンジとかもしたな…。
やりきったけど鬱が悪化したな…。
もう一回チャレンジした方がいいのかな…。
悩む。

台風シーズン突入ですね。
夏は何もかもが苦手です。